ホームヘルパー2級の土曜日コース

ホームヘルパー2級 記事一覧

ホームヘルパー2級を取得した理由

私は幼い頃から父方の祖母と同居していました。その影響かわかりませんが、小さい頃から介護に興味がありました。介護という言葉をまだ知らない幼稚園生の時は、看護師になりたいと思っていました。その後、小学生・中学生と将来の夢は変わっていきましたが、やはり看護師、もしくは人のお世話をする仕事に就きたいという気...

続きを読む

日曜日コースを選んだ理由

ホームヘルパー2級では、通信講座と並行して、教室に通うスクーリングで実技を学びます。三幸福祉カレッジに用意されていたのは、短期集中コース土曜コース日曜コースというようなコースでした。現在は全て日中のみのようですが、当時は確か平日夜間のコースもあったと記憶しています。私は一般企業にフルタイム勤務してい...

続きを読む

実習は介護される気持ち・不便さを体感できる機会

ホームヘルパー2級のスクーリングでは、毎回、「座学」と「実際に体験して学ぶ実習形式」を共に学びました。座学では主にテキストを利用して高齢者の心理や医学的な面、介護の仕方などを講師の話を聞きながら頭で勉強しました。そのあと実際に福祉用具を使いながら体験をしました。実習で体感した「不便さ」毎回、「介護す...

続きを読む

仲間と頑張った施設実習

通信講座とスクーリングが終わると、いよいよ施設実習です。実習先の施設と日程はスクールから指定されました。4日間連続で行われる予定で、どうしても都合がつかない場合は申し出れば変更は可能です。一緒に実習に行くことになったメンバーは、専業主婦身体障害者福祉施設に勤めている方会社員私の4名でした。専業主婦の...

続きを読む

ヘルパー1・2・3級の違い

ホームヘルパー2級の資格を持っていると、訪問介護で、生活支援(買い物や掃除、調理など)身体介護(排泄介助や入浴介助など、ご利用者様の身体に直接触れての介護)ができるようになります。以前は、ヘルパー2級では爪切りが禁止だったのですが制度改正で可能となりました。血圧測定も制度改正で可能となり、他にも以前...

続きを読む

高校生が取得する意味

高校生でヘルパー2級を取得した方のエピソードを紹介します。そのまま介護職員初任者研修に置き換えて読んでも問題ありません!高校時代にホームヘルパー2級を取得集団講義、グループワーク、実技講習と土曜日3日間の施設実習を無事に全て終えて、ヘルパー2級を取得しました。時間もお金もかけて資格を取得したわけです...

続きを読む

ヘルパー2級から初任者研修へ

平成元年に誕生したホームヘルパーという名称は、平成3年に正式に「家庭奉仕員」から「ホームヘルパー」へと名称が変更されました。また、ヘルパー3級から1級という段階別研修が設けられ、平成7年には訪問介護員養成研修という新カリキュラムに変更されました。このようにこれまでホームヘルパー資格は、何度かの変更を...

続きを読む