三幸福祉カレッジの日曜コース

日曜日コースを選んだ理由

ホームヘルパー2級では、通信講座と並行して、教室に通うスクーリングで実技を学びます。
三幸福祉カレッジに用意されていたのは、

  • 短期集中コース
  • 土曜コース
  • 日曜コース

というようなコースでした。

 

現在は全て日中のみのようですが、当時は確か平日夜間のコースもあったと記憶しています。

 

私は一般企業にフルタイム勤務していたので、受けるとしたら平日夜間か週末のコースとなります。
しかし残業もある会社でしたので、当時の仕事とは無関係の資格取得の為に「残業はできません」というわけにはいかなかったので、会社が休みの週末のコースを選びました。

 

私が通いたいと思った自宅近くの教室は日曜日コースがあったので、それに決めました。

 

日曜日のコースについて

 

講義が平日の週2〜3日あるコースを選べば施設実習も含め最短1カ月で取得できます。
私のように週末1日のコースに通うと、3か月以上かけての取得となるのです。

 

スクーリングの日程

どのコースを選んでも学習する内容は同じなので、通う日数や学習時間は同じです。

  • 全15回
  • 1日6〜7時間(うち昼休みが1時間)

です。

 

日曜日コースを選んだもう一つの理由

早く資格を取得して、すぐに介護職に就きたいという人は短期集中コースを選びます。

 

私の場合は「いつか介護の仕事に就きたいという将来の夢」の為と、同居している祖母の介護の為に少しでも知識を得たいというのが取得理由でしたので、急いで取得する必要もありませんでした。

 

それよりも仕事との両立が最優先で、

  • 平日は仕事
  • 休日はヘルパーの勉強

というように、しっかり境界線を作り、それぞれに集中できるようにしました。

 

このコースのお陰で平日は仕事の残業もできましたし、週末はスクーリングのことだけを考えられましたし、次回のスクーリングまでの宿題は通勤時間などにできたので、1週間をフル活用して毎日充実した日々を送れました。

 

またお子さんがいらっしゃる専業主婦の方も同じコースに参加していましたが、お子さんが小さいので平日は家を空けられないとの理由から、ご主人がお休みの週末のコースにしたそうです。

 

三幸福祉カレッジには、いろいろな事情がある人が皆それぞれのライフスタイルに合わせて選べるコースがあり、とてもありがたかったです。