訪問介護事業所について

訪問介護事業所

訪問介護は、在宅の利用者様へ対して職員が訪問をし、身体介護はもちろん家事の代行などを行うサービスです。

 

利用者様の自宅を訪問してサービスを提供するという特徴から、フルタイムでの勤務よりはサービスの提供時間だけに従事するというパートタイムの形態での勤務が多いようです。

 

雇用形態としては非正規になりますが、自ら選んでその形を選んで働いている方も多いということです。

 

また、基本的には一人で利用者様の自宅へ訪問するため、ある程度の介護の経験や家事の経験がないと務まりません。
初めて訪問介護に従事する時は先輩職員と同行することもありますが、慣れてくれば基本は一人で訪問します。

 

訪問介護にはヘルパーの資格が必要です

無資格で就職した場合、無資格者だけで訪問介護はできません。
その時は資格の取得ができるまでは、先輩職員に同行しての訪問となります。

 

今でしたら介護職員初任者研修を取得してから、訪問介護の仕事を探す方が効率的です。

 

訪問介護のやりがい

訪問介護は利用者様の普段の生活に密着した業務となります。
介護業務の他に、

  • おしゃべりの相手になったり
  • ちょっとした買い物
  • 家事の手伝い

も行います。

 

訪問介護でのお仕事内容

 

利用者様と仲良くなると、その人の背景や日々あったことなど、気兼ねなく話してもらえるようになります。
利用者様にとって、訪問介護員が信頼され、生活になくてはならない存在になったとき、訪問介護をやっていてよかったと思えます。

 

ですから他の事業形態に比べて、より利用者様に寄り添っていく姿勢が求められます。

 

向いている人

訪問介護は基本1対1で利用者様と向き合うため、女性職員が求められる傾向があります。
もちろん男性も活躍の場がありますが、男性職員に訪問されるのが不安に思ってしまうこともあるようです。

 

また、勤務形態としても家事を抱えた主婦の方が、パートタイムで従事するのに適しており、そういった方が多いのも事実です。

 

介護を本業とする場合、訪問介護だけで生計を立てていくには、正社員となりヘルパー以外の事務作業やその他の裏方的な仕事もこなしていく実力が求められます。

 

時給が高めに設定されていますが、フルタイムで勤務するケースがあまりないため、月収としては他のパートタイムの仕事と同程度となります。

 

訪問介護事業所に就職した体験談

晴れて介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の資格を取得し、さっそく就職して仕事を開始される方は多いと思います。

 

ですが、実際に仕事となると講座で習った知識は、緊張で飛んでしまうことがほとんどです。
ここでは、私がヘルパーとして初めて在宅介護のデイサービスお迎えをした際の体験談を紹介したいと思います。

 

初回時は同行

初回時にいきなり1人でお邪魔することは少ないかと思います。
大抵の場合はサービス提供責任者等が同行し、顔合わせや手順の確認を行います。

 

同行で仕事を教わる

 

私の場合も同行であり、介護の手順等を実地で教えてもらいました
初仕事の不安でおっかなびっくりかもしれませんが、一人きりという不安はないので安心して仕事を覚えてください。

 

その家ごとに決まりごとがある

施設仕事ではない部分の一つかもしれませんが、そのお宅独特の決まりごとが存在するものです。
例えば、靴は玄関の靴箱に置かず何故か2階に運ぶなど、「どうしてだろう?」と首を傾げてしまうことも多々あります。

 

しかし、その決まりごとが生活の流れの大事な一部である可能性が大きいのです。
利用者様にとっての自立した生活を支える上で重要であれば、それは大切な作業であると言えます。

 

こうした決まりごとを一つ一つ把握していくことも、ヘルパーの仕事にとっては重要です。

 

意外と苦戦する記録簿

ヘルパー2級講座でも勉強した記録簿ですが、書式は事業所によってまちまちです。
なので、これはどう書いていいのか、このチェックはしていいのか、かなり迷うかと思います。

 

しかも、公式な文書のためボールペン等で書くことが義務付けられています。
うっかり記入ミスしたときは相当焦りましたが、二重線とハンコによる訂正が出来ます。

 

そして、記録簿は利用者様にもお渡しするものなので、丁寧な言葉遣いを心がけて下さい。
この書き方も慣れるまでに少し時間がかかるかと思います。

 

初仕事の帰宅後、緊張が解けたことで一気に脱力していたことを覚えています。
しかし、それは私と初めて会った利用者様も同じで、お互いに慣れていく必要があるのだと思いました。

 

そして、何か困ったことがあればすぐにサービス提供責任者等に相談してください。
きっと経験等をもとにした助言が手助けとなり、仕事の糧となるはずです。

 

最初は「ツライ」と思うかもしれない訪問介護ですが、慣れると時間給も悪くないですし、良いお仕事だと思います!