介護求人の応募資格はホームヘルパー2級以上

求人の応募資格はどこを見てもヘルパー2級以上

アパレル業界で十年ほど勤めていましたが、家族の生活状況から転職が必要となったので、介護業界も就職先として意識しながら自宅近辺の求人を眺めていました。

 

私が暮らす地域は特に介護の手を多く必要としている様子で、自宅近辺で仕事を探すと「ホームヘルパー募集」の言葉が並んでいます。

 

求人募集

 

それでは簡単にホームヘルパーの仕事に就けるのか?
というと、そうは簡単にはいきません。

 

無資格でもOKなものも稀にありますが、求人欄には「応募資格ホームヘルパー2級以上」と書かれているものばかりで、少なくとも介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)は取得しておかないと、近くでは働けないという現実がわかりました。

 

それでは、なぜ介護職に就く為には介護職員初任者研修(ヘルパー2級)を受講しなければならないのでしょうか?

 

ヘルパー2級は介護の入り口だから

介護は、資格が無くとも出来るといわれる仕事ではありますが、実際は資格がないことで、

  • 身体介護をさせられない
  • 見守りを任せるのが不安

など、事業所側や現場の不満が爆発してしまうことがあります。

 

逆もまた然りで、無資格でヘルパー職に就いたものの、やる気はあるのに先輩たちから仕事を任せてもらえないというフラストレーションに繋がってしまうこともあるのです。

 

ですから、介護職に就きたいと思われる方で、福祉系の大学で学ばれていない方は、介護職としての心構えを養うことと、最低限の知識を備えるという意味で、ヘルパー2級は絶対に取得が必要なのです。

 

ヘルパー講座で学ぶこと

ヘルパー講座では、座学で、

  • 介護理論
  • 解剖生理学

などを通して、介護とはなにか、高齢者の身体や精神面などについて学ぶことができます。

 

また、実技演習では、

  • 歩行の介助
  • 車椅子・ベットの使い方
  • 移乗(トランスファー)
  • 食事介助

など、介護に必要な一連の技術を知ることができます。

 

ただし、排泄介助や入浴介助など、デリケートなケアについては、さらっと習う程度になります。

 

そんな大雑把で大丈夫なのか?
と、不安に思われるかもしれませんが、実技については、数日〜数週間程度の講義で身につくものではありませんし、現場もそれをよく分かっていますので、焦らずに出来ることを確実に、習得していくとよいかと思います。

 

良き仲間をつくること

もう一つ、ヘルパー講座を受けるに当たって、積極的に取り組みたいものが 「仲間との交流」です。
同じ目的を持って各地からやってくる生徒たちの話は、とても刺激が多いものです。

 

自身のことを振り返ってみても、

  • 全く違う分野の仕事の人
  • 帰国子女
  • 子育て中のおかあさん
  • 訪問で歯科衛生士をやっており、利用者とふれあううちにヘルパーを勉強してみる気になった方

などなど色々な方がいらっしゃいました。

 

講座の修了時期になってくると、どこの施設がオススメだとかいう情報や、こういった方向で仕事をしたいがどういった働き方ができるかなど、仕事につながる話題も出てきて、大いに助けになります。

 

ぜひたくさんの方と交流してください!

 

無資格の私は講座探しから!

私の場合も介護資格は一つも持っていなかったので、「それじゃあ取得しよう」と決断し、まずは講座探しから始めました。
その時は、ヘルパー2級講座ぐらいなら簡単に見つかるだろう、と思って安易に探し出したのです。

 

自分の通いやすい条件の講座

その頃、先に医療の現場での就職が決まり、介護の情報が集まるのではないかと期待しながら働いていましたが、何も情報は得ず月日だけが過ぎていました。

 

介護が勉強したいと足を踏み入れたものの、自分の勤める医療現場では介護と言う言葉は聞くことが無い日々。
介護にまったく無知な私は、医療と介護は同じ枠組みだと思っていたのです。

 

「ヘルパー2級の資格を取得したい」

 

でも、仕事は休みたくないし、講座には通学実習があると聞いていたので自宅近辺でないとも通うこともできません。
そう想定した私の講座探しは土日曜を利用した講座で、通学に便利な教室と決めて探していました。

 

チラシ広告の片隅には、どこかしこと講座の生徒募集の文字。しかし条件にあった所は、なかなか見つかりませんでした。

 

偶然見つけた近辺で行われている講座

自分にあった講座を見つけ出せないまま、時間だけが経っていたある日、久しく向かうことのなかった役所へ急な用事で出向きました。

 

すると、施設内にある地域の無料広報カウンターに「ヘルパー2級講座生徒募集」と書いてあるチラシがあることに気が付きました。
そして、役所にも求人案内が設置していることに驚きながら手を伸ばしてみました。

 

大手のスクール案内から手書きの案内まで、たくさんある紙の山の中、初めて近くで講座を行っている友愛の里を見つける事が出来たのです。

 

駅からも近いので通学も便利、土日コースの講座で、受講料も他の講座より安かったので、まさに期待していた内容でした。
すぐに受講説明を聞きに向かい、ようやくと介護職員初任者研修過程の受講申込みをすることが出来たのです。