平日昼間に忙しい方は夜か土日講座を活用しよう

夜間講座と週末講座(土日クラス)の選び方

少し前までは、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を取得する為に、平日の昼間に講座を受講する必要がありました。
取得する為に必要な期間は、最短でも1ヶ月、標準期間で3ヶ月かかります。

 

なので、働いている方や平日の昼間に忙しい方にとっては、取りたいけど取りに行くことができない資格だったのです。
ですが、最近は変化が見られるようになりました。

 

厚生労働省の認可を得て、全国に介護職員初任者研修の講座を開催しているスクールは数多くありますが、平日の昼間以外の講座を増やし始めているのです!

 

夜間や週末講座の登場!

当サイトでは全国の夜間講座を紹介していますが、それ以外の選択肢として土曜日と日曜日に開催される週末講座という選択肢もあります。

 

夜間講座について

 

どちらを選ぶにしても選択肢が増えるというのは良いことなので、ご自分のスケジュールに合った講座をトップページから探してみてください!

 

夜間講座について

夜間講座というのは、平日の18時30分または19時くらいから開始する介護職員初任者研修のことです。
平日の昼間に仕事をしている方が、帰り道に受講できるのが最大のメリットとなっています。

 

特に、

  • 無資格でホームヘルパーとして働いている方
  • 介護業界に転職する為に資格を取得する方
  • 昼間は家事や育児で手が空かない主婦の方

というような方々からの人気があります。
ただ、当サイトは、夜間に開催されている全国の講座を探してみましたが、まだまだ数が多いとは言えない状況でした。

 

介護職員初任者研修は、スクーリングと言って、実技を学ぶ為に通学する必要があります。
なので、会社帰りや自分の家の近くに夜間講座を開催しているスクールがないと通うことができないのです。

 

夜間講座が通える距離にある方は、非常にラッキーな方だと思います。

 

もし、私の近場では見つからなかった!
という方は、土日講座も検討してみてください。

 

週末講座について

土日に開催される週末講座は、平日は昼も夜も通うことができない!
という方の為に用意されたクラスのことです。

 

夜間と同じく、働いている方や平日はどうしても忙しいという方から利用されています。
全国にある土日講座の数は、夜間よりも倍くらい多いので、近場でも見つかる可能制が増えると思います!

 

土曜日のクラスの人々

介護職員初任者研修(ヘルパー2級)講座を受講する時は、一緒に受講する同期の生徒のことも気になるところですよね。

 

私の場合は、三幸福祉カレッジの池袋にて土曜コースを受講しました。
土曜日だったからなのか、結構、色々な方が資格を取りにきていたような気がします。

 

参考までに、一緒に受講した方々のことを紹介したいと思います。

 

すでにベテランの方

ベテラン

 

デイサービスに勤めておられる方で、すでに10年以上の経験をお持ちの方でした。
資格取得は考えていたものの、仕事が忙しくなかなか機会がなかったそうで、今回はシフト調整が可能だったため、受講されたそうです。

 

講師の方々と現場でのお話をされることが多く、お互いに情報交換をされていました。
また、受講内容と現場との違いや、現場ですぐに使える技術など、この方のお話は現在の業務に役立たせて頂いております。

 

家族のために受講された方

ご自身のお母様が要介護3の状態で、ホームヘルパーを利用されている方です。
徐々に認知症が進んでいくお母様の介護のため、自身の介護知識を高めたいと話されていました。

 

お母様は膝に支障があるそうで、移動介助の方法や今後寝たきりになった場合のことなど想定したそうです。
不安ばかりが頭に浮かび、このままでは駄目だとネットで受講先の資料請求を行ったとのことでした。

 

実技の際の介助方法などは、帰宅後すぐに母に試してみたいとおっしゃっていました。

 

就職活動のために受講された方

こちらの方は、私と同じく全くの異業種から介護職への転職を検討されている方でした。
介護保険制度やADLなど、今まで耳慣れていない言葉に苦戦してますと苦笑されていました。

 

当時の業務スケジュールとの兼ね合いが大変そうで、何度か振り替え授業を受けているとも伺いました。
最終日には、ようやっと修了ですねと話され、ホッとされていたことを覚えています。

 

他にも色々な方が受講されており、グループワークやお昼休みの会話はとても楽しいものでした。
初めて聞く体験話などは、とても興味深いものだと思います。

 

受講の際は、ぜひ積極的に人脈の輪を広げられることをおすすめします。
また、受講目的について伺った話もまとめています!

 

少し無理してでも通いましょう!

資格を持っていないでヘルパーとして働いている方は、「このままでも問題ない」と思っている方も多いと思います。

 

ですが、介護業界は専門性を重視する方向に進んでいっていますので、そうなった場合、一番わかりやすい指標は「どの資格を持っているか?」になると思います。

 

そうなると、ヘルパーとしての経験は豊富なのに「お給料や役職が低いまま」になってしまう可能性は高いと思います。

 

比較的、取るのが簡単な介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)は、一度取ってしまえば、非常にメリットは大きいです。
お給料も上がるので、結果的には講座費用も取り戻せます。

 

将来の為にも、夜間講座を利用するなどして、何とかして時間を工面して取得する方向で動いていきましょう!