介護職員として働いた後の転職事情

介護転職 記事一覧

キャリアアップ思考の強い私の転職談

私は新卒から現在まで、介護業界のみに従事してきました。介護のことで様々なニュースが報道されている昨今。日頃の業務のこと将来の自分がどうなっているのか?などに不安に感じて、このままで良いのか葛藤することもありました。その中で、キャリアアップの過程を通して、介護を生涯の仕事にできるように取り組み、転職し...

続きを読む

転職に必要なのは勇気よりも覚悟と決断力

転職を考える時に、介護業界に限らず、どの業界であっても共通するのは「人それぞれ事情が違う」ことだと思います。給与待遇人間関係などに不満を持つ人もいれば、自身の環境の変化によって、転職せざる負えない場合もあります。ですが、どのような事情があれど、転職には「勇気」が必要です。慣れ親しんだ職場を離れて、新...

続きを読む

新設施設は要注意?私が転職に失敗した原因

私は介護職に就いてから約1年半で1回目の転職をしました。転職先の職場に対しては、不安よりも期待と希望の方が大きかったのですが、1年半とはいえ経験者として入るわけですから、どうしてもありとあらゆる部分で前の施設と比べてしまいます。もちろん、前の職場に対して不満があったから転職したわけですが、それでも比...

続きを読む

転職先に求めるのは資格取得支援制度が充実しているか?

転職するということは、当然のことながらリスクも背負います。そのリスクを背負ってでも行うのであれば、「満足のできる結果が得られなければ転職する意味がないのではないか」と私は思います。ですから、転職先に属することで得られる「プラスアルファ」を考えることが、合理的で効率的ですし、何より自分の糧になると思い...

続きを読む

転職時の施設見学の際に見るべきポイント

転職活動中、希望の介護施設に面接に行くと、ほとんどの場合施設内の見学をさせてもらえます。採用担当の方からの説明を受けながらの見学となり、その施設の雰囲気を感じることができます。逆に言えば、採用担当も案内をしながらも、応募者の様子を観察しているので、双方にとって重要な判断材料になるのです。施設見学の時...

続きを読む

面接時に必ず質問する2つのこと

介護業界の面接における常識は、一般企業のそれと変わらないのは、言うまでもありません。※中にはリクルートスーツ着用じゃなくても大丈夫なんてところもありますが面接時に聞かれることも、これまでの経歴前職を辞めた理由など、ごく当たり前のことが聞かれる場合が多いです。前職を辞めた理由にいたっては、多少ネガティ...

続きを読む